【ワールドワイドキッズ】5か月の効果のブログ!寝言が英語に|2歳4か月

WKE[寝言英語]

こんにちは!

ダンサーで育児休暇中のしゃち子です。

ここではワールドワイドキッズを始めて5か月の効果をブログで口コミとして書いています。

うちのWKEエピソード漫画も載せてあります。

ワールドワイドキッズはベネッセが提供する幼児英語教材で、WKE・WWKと略されます。

うちは0歳から中古ディズニー英語システム、1歳からこどもちゃれんじEnglish、2歳頃からワールドワイドキッズに取り組んでいます。

ワールドワイドキッズの4カ月以前の効果や、詳しい取り組みについてはWKEの月毎の効果の記事に書いてあります。

ワールドワイドキッズや幼児英語については記事はこちらにまとめてあります。

【幼児英語教材まとめ】幼児英語教育についてやWKE・DWE・こどもちゃれんじEnglishの口コミ・比較
幼児英語教材の比較に役立つ口コミです。ワールドワイドキッズ、ディズニー英語システム、こどもちゃれんじEnglishを実際に使ってきての効果等の記事をまとめました。始めたきっかけも書いています。幼児英語教育についての書いたものも紹介しています。
スポンサーリンク

うちのWKEエピソード漫画|寝言がたまに英語に…!

WKE[寝言英語]3コマ漫画

ということがありました。

この時は少しうなされてたので最初心配しましたが、「It’s blue…!」と言った瞬間に笑いをこらえるのが大変でした。

たまに寝言で「What’s that sound?」もあります。

どんな夢を見ているのでしょうね。

ワールドワイドキッズ5か月の取り組み(効果のブログ)

WKE 取り組み Pepi

0歳9ヵ月からインプットとして中古のディズニー英語を活用していたので、娘の英語歴は約1年8ヵ月です。

娘2歳4か月 WKEへの取り組み

  • DVDは基本Stage3と4を行ったり来たり。
  • Stage5のDVDをちょっと見せてみた(Stage5のCDに魚やイルカが出てきていて、先日水族館にいったので娘が興味もつかなーと。)
  • 絵本はStage5まで読み聞かせ。
  • おもちゃはStage3まで(フォニックスパズルはまだ)
  • CDStage1-6まで全て聞き流し(音楽をPCに取り込んでPCから流す)

最初はMimiちゃん、次にZizi、Maniちゃんとブームが来たが、どうやらPepiブームは来ないようだ…今は水族館で買ったしゃち君ブーム…。

WKE5か月の効果のブログ

ZiZi ワールドワイドキッズ 効果

「Where is~」が使えるようになりました。

なので文頭は今のところ

「It’s~」「I like~」「Let’s go ~」「I like~」「It’s~」「I’m~」「I have~」「What’s~」「Where is~」

が使えます。

数は20まで数えられるようになりました。
たまに

14,15,16,イレブンティーン

!?

というときがありますがw

ブームは「What’s that sound?」何か音がすると芝居がかった感じで言います。

もう一つは「I’m sleepy.Go to bed.」です。暗くなるといいます。こちらもものすごく眠そうな演技付きでw

ほんと子供って面白いですね。

WKE5か月の効果|形容詞として「色」を使い始める

娘とおままごとしている時でした。
いつもの感じで、

「What’s This?」

It’s……mm…

気乗りしない!?忘れたかな?と思ったら、

…red apple!

Red appleて言ったーーーー!!

You are good!! Good girl!! Good for you!!

You are so Coooooool!!

母感動してしまいました。英語で褒める語彙はこんなもんしかわかりません(汗)

積み木(Blocks)は色とセットでずっと使ってきたので、「Red blocks」など、たぶん意識せず言っていました。

色や形等理解しているものの、形容詞として使うのは積み木だけでした。

今までは

「What’s this?」→「It’s apple」

「What’s color is this?」→「It’s red.」

という風に文を分けてなら使えていました。

今回感動した理由は、娘が「自分で考えて言ってみた」からです。

積み木遊びの時に、英語で語り掛けを実践してたからかしら!?

お散歩でも鳥さんとか「That is a green bird.」とか言っていたのが実ったのか!?

積み木の時の会話は以下のような感じです。

「What’s this?」

「It’s a Blue block.Here you are.」

「Thank you!」

「What do you have(in your hands?)」

「 I have Red blocks.」

「Where is  a green block?」

「Over there!」

などのやり取りを繰り返し、なおかつ積み木でいろんな形を作り、

私「It’s a red flower, and What’s this?」

「It’s flower!」

「Yes,It is a yellow flower.」

なるべく冠詞や形容詞を入れてみるようにしました。まあ、私もそこまで考えてやっていたわけではないですけど…汗

その積み木遊びの延長線上で、自分で考えて、初めて「リンゴ」を「赤いリンゴ」と英語で話してみたのです。

ああ文では感動が伝わらない…!

家事しながらちらっとStage5のDVDの音聞いたときは「What are your favorite things?」「My favorite are ○○,because~」みたいな会話だったけど、それに形容詞が使われていたからかな?

WKE5か月の効果|ついにandをつかい始める

wke ネフスピール

フルーツをお皿に並べていて、

Apple and banana and cherries and kiwi and grapes.
Here you are.
andが使えるようになったのー!!すごいねーーー
あ、Thank youだねーーー!!もぐもぐ…ヤミー!(ダメダメな返答w)
「and」はStage5のDVDに入ってるのかな!?(母ちゃんと見ていないのでわからず…後で見てみようかな…そしたら更新します)
andを使うときはまだすべての名詞の間にandが入ります。

WKE5か月の効果|「my~」「mammy’s」等の「誰々の」を理解

「my~」「mammy’s」などの、「誰々のもの」という意味を英語でも理解しました。

「My bellybutton, mammy’s bellybutton. My head,daddy’s head.
など、体のパーツをそれぞれ触りながら言うようになりました。
少しずつ理解が深まってきている気がします。母も頑張らないと!

まとめ

ワールドワイドキッズを5か月使っている効果についてでした。

細かいところに感動した月だったと思います。

親子で焦らず楽しく英語を学んでいきたいと思います。

さいごまで読んでくださってありがとうございました。

次はワールドワイドキッズを6か月使った効果です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました